将来もらえる年金はいくら?

年金診断サービス

あなたは年金、いくらもらえる?

平均的な年金の受給額
・自営業:月5万6000円
・会社員:月14万5000円

人生100年時代となった今、将来もらえる年金の金額は重要な関心事ですね。

将来のライフプランを作成する上でも基礎となってきます。

それでは、大体どのくらい年金はもらえるでしょうか。

自営業の方は月5万6000円くらいで、会社員の方は月14万円5000円くらいのようです。

もちろん、加入期間や収入によって違ってきますが、これでは老後生活が大変になってきそうですね。

今のうちからしっかりと、老後資金の準備が必要です。

年金は何歳からもらえるの?

年金がもらえるのは原則65歳からです。

繰り下げて70歳から受給した場合は、42%アップになります。

逆に、繰り上げて60歳から受給した場合は、30%ダウンになってしまいます。

何歳まで働き続けるか、ということは人生100年時代のテーマにもなってきそうですね。

老後資金をどのくらい準備して、何歳まで働いて、年金は何歳からもらうか・・・人生100年時代のライフプラン作成が必須になってきます。


年金診断│申込みフォーム

年金診断を行うために最低限の事項となりますので、ご記入をお願いします。

※別途「ねんきん定期便」も必要となります。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
年金診断を申込む(無料)

申し遅れました・・・

こんにちは、佐藤です。

平成から令和に時代も変わり、それに合わせたかのように金融庁からレポートが提出され、人生100年時代には老後2000万円が必要と言われるようになりました。

人それぞれ老後に必要となるお金は違うので、「老後2000万円が必要」とは言い切れないですが、間違いなく言えるのは公的年金だけでは老後資金は足りないということです。

金融庁レポートは、人生100年時代を生きる私たちとその子どもたちへの「完全なる自己責任時代の到来というべき警鐘」ではないでしょうか。

ところで、私は今でこそファイナンシャルプランナーとしてお金に関する相談を受けていますが、もともとお金の関しては素人でした。

興味がある方はプロフィール詳細を見てくださいね。

ファイナンシャルプランナー
佐藤 健人(さとう たけと)

秋田県出身・双子座・O型・一児の父です

【保有資格】
ファイナンシャルプランナー/住宅ローンアドバイザー/行政書士/宅建取引士/貸金業務取扱主任者ほか

【趣味】
毎日投資すること

【継続したいこと】
子ども教育団体へのサポート

プロフィール詳細はこちら

資産形成に興味のある方はこちら

働く女性のための月々1万円をコツコツ貯める資産形成